Twitter

種まき

一昨日、ネット通販で買った種が届きました。
一応、6月蒔き対応の葉物を選んでみたんですが…

左から、チーマ・ディ・ラーパ、チコリ・パン・ディ・ズッチェロ、カナー、オカヒジキです。

チーマ・ディ・ラーパとチコリ・パン・ディ・ズッチェロはイタリア野菜。チーマ・ディ・ラーパは、「蕪の先っぽ」っていう意味らしいです。蕪の仲間らしいんですが、とう立ちした茎と蕾を食べるという、日本の菜の花に近い野菜で、イタリアではかなりポピュラーな野菜だとか。ほろ苦くて、ピリッと辛くて、ナッツに似た風味とか書いてあります。菜の花、ルッコラ、からし菜を足したような味とか。それだったらかなり私の好みかも。調べた限りでは、一応、条件さえ整えば、周年栽培できるらしいです。

チコリ・パン・ディ・ズッチェロっていうのは、「甘いパンのチコリ」って意味で、これは半結球性のリーフチコリの一種らしいです。レタスとかチコリとか暑いのはダメな気がするんですが。一応、種袋には4~9月蒔き、9~11月収穫になってます。ググってみると、どうやらコスレタスに近い感じで比較的暑いのにも強いらしいです。チコリとかリーフチコリとかレタスとどう違うのかすらよくわからないんですが、種袋の写真に惚れました。ハイ、ジャケ買いです…

で、次のカナーっていうのは、タイの野菜です。日本ではカイラン菜とか呼ばれているらしいです。タイでも暑い時期にぐんぐん育つ野菜らしく、日本の夏でもぜんぜん平気に育ってくれるみたいです。よくわからないけど、おいしいらしいです。

そして、オカヒジキ。これも暑い季節も大丈夫な葉物かな。食感がよさそうですよね。食べたことないけど…

ってわけで、カナーとオカヒジキ以外は、ちゃんと育ってくれるかちょっと不安だけど、とりあえず種まきしてみました。一昨日(6/21)に根出し処理して、昨日(6/22)にポットにまきました。
あんまり詳しい情報がないので、知ってる方いらっしゃったら教えて下さい。

2 comments:

  • Naomi | 6/23/2012 11:04 PM

    おおっ!コーヒーカップ、カラフルで分かり易いですねぇ(*^-^*)

    チコリの栽培はどーも苦手で、何にもアドバイスが出来ないんですが(笑)
    オカヒジキはね、シャキシャキしてて癖がなくて、美味しいですよ!
    我が家では、お浸しにして、納豆と和えて食べたりもします。
    …って、それもアドバイスになってないか。(笑)

    暑さには強いほうだと思うなぁー。ただ、葉の形が形なので、アブラムシがつくと厄介なんですよー。水耕ならば、たまに水で丸洗いしてあげると良いかもです。

  • Kaori Ishihara | 6/24/2012 12:06 AM

    >Naomiさん
    オカヒジキはアブラムシに注意ですか!気をつけます。
    癖がなくて食感がいいっていうのは、いろいろと使えそうでよさそうですね。
    うまく育ってくれるといいな~。
    アドバイスありがとうございました!

    育苗ポットは紙コップホルダーなんです。
    全部で8色あるので、色分けするとわかりやすいです。

Post a Comment